土曜日は点心の日♪

点心教室まいふぁんのブログです
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPyahooから移行した過去記事 ≫ 老麺の保存方法

老麺の保存方法


老麺の保存の仕方です。

冷蔵庫に入れる場合は、フタができる入れ物(タッパなど)に入れてください。
よく質問されるのが「何日ぐらい持ちますか?」。

永遠に・・・はもちませんが2週間ぐらいは大丈夫だと思います。ただ、見た目がグレー色になってきたり、ニオイがきつくなってきたりはします。が、使えます。
表面は硬くなるかもしれません、そのときはやわらかい中のほうだけ使えば大丈夫です。

そしてこれが一番気をつけていただきたいところ。

「納豆菌には負けます!」

中国4000年の歴史の老麺も、納豆には負けることがあります。
一緒に冷蔵庫に入れておくと、老麺が「納豆化」することがあります。(ある生徒さんが経験済)

なので、できれば納豆と違う段に置くとかしてくださいね。

私は念には念をで、野菜庫に入れています☆


もし、しばらくは使う予定がないという場合は、冷凍庫に入れてください。
その時、50gぐらいに小分けして、ラップにつつんで冷凍すると解凍してから使いやすいですよ。

50gだと、解凍した老麺を継ぐのに便利な量です。
解凍は、冷蔵庫で自然解凍してくださいね。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

じゅにまい

Author:じゅにまい
東京・名古屋・大阪で、点心教室「まいふぁん」を開催しております。
ご家庭で気軽に作ることができる、本格点心をご紹介します~☆

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ