土曜日は点心の日♪

点心教室まいふぁんのブログです
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPyahooから移行した過去記事 ≫ 【7/9点心教室 午後:小籠包饅頭】

【7/9点心教室 午後:小籠包饅頭】

小籠包?

饅頭?

両方?

何でしょうね、小籠包饅頭って・・・ですよね。

イメージとしては・・・スープたっぷりの肉まん。

でも、普通に包むと、皮にスープがしみて、ベタベタになるんだよね。
そうならず、饅頭生地はフカフカ、中はスープたっぷり!となるように工夫したのが
このお饅頭です☆

どう作るかは・・・ちょいヒミツ。

でも、皆さん上手に作れるので難しくはないですよー。

教室風景です。



出来上がりまで工程がすっ飛びますが・・・。
こんなお饅頭なのです。


スープたぷたぷ、うまっ!!

作り方は公開できないけど・・・肉まんのおいしい食べ方をご紹介します。

蒸しあがった肉まんの薄皮をはがしちゃいます。


日焼け後の背中の皮みたいに、ピーっと一気にむけます笑。

これを



揚げると



こうなっちゃう!
これがサックサクでおいしいの♪
油吸って油っぽくなるのでは・・・と最初は心配しましたが、油っぽさゼロですよ。

あ、皮は必ず取ってくださいね。そのまま揚げちゃうと、テッカテカのになって違うものに
なっちゃう。

こちら生徒さん作。


ゴマが乗ってるのがあんこ、小さい人参が乗ってるのが野菜あんを包んでいます。
あんこはもちろん、蒸しあがったらお汁粉状の液体になります♪

上手にできてます、おいしそうー。



こちら、じゅにまい作。


包み終わった時に、生徒さんから拍手をいただいてしまいました。
ヘラで模様をつけたように見えますが、小籠包のように包んだだけです。
ひだの数はめちゃ多いですが・・・。

でも、肉まんのように醗酵生地では、これだけひだをたくさん入れても・・・


蒸しあがりは消えます。
美しい肉まんに仕立てるなら、ひだの数は思い切って少なくしたほうがよいです。
7つとか、8つぐらいがキレイ♪

具がなくなったので、生地だけで花巻作ってみました。


これもおいしいよ。

基本を覚えたら、どんどんいろんなものができちゃうのも楽しさのひとつだよね。

今日はお持ち帰りがどっさりで、大荷物でした・・・。

ある生徒さんのお持ち帰り袋を測ってみると、なんと5キロ!!
もちろん保冷剤とバックの重さも入っていますが、それでも5キロって・・・。

5キロ持って帰れる料理教室って、そうそうないよね。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

じゅにまい

Author:じゅにまい
東京・名古屋・大阪で、点心教室「まいふぁん」を開催しております。
ご家庭で気軽に作ることができる、本格点心をご紹介します~☆

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ