土曜日は点心の日♪

点心教室まいふぁんのブログです
2017年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年01月
TOPyahooから移行した過去記事 ≫ 【12/3点心教室 午後:水餃子】

【12/3点心教室 午後:水餃子】

本日午前は大根餅と春巻でしたが、じゅにまいは翌週に控えている品川区のカルチャーセンター様での
小籠包講座の準備でお休みしました。

お昼過ぎからお邪魔し、午後のクラスに参加です。

水餃子、久々だなぁ~最近は小籠包ばっかり作っていたように思えます。

生徒さんはお1人でしたので、ゆったりと、どっさりと笑 作りました。

本日の教室模様です。


生徒さんは、約1年ぶりにいらっしゃいましたが、全然腕が落ちていなくてびっくりです。
とても上手でした!

ではここで、水餃子の包み方をお伝えします。
ちょっと独特です☆



まず、具を中心に置きます。ぽっこり置くのではなく、ヘラ等でぐっと押し込んでくださいね。



半分にたたみ、真ん中をつまみます。


はい、ではここが春とします。

右側の、向こう側の皮だけを折ります。 夏ですね。



さらに折ります。秋です。



もう一度折ります。 冬です。



反対側からみたところ。


真ん中をつまんで春、ひだが夏、秋、冬と3つ入っております。

ではでは、ここが本日のハイライト!!!最初に折った夏の上に交わるように左側を折ります。


これが、冬。

向こう側から。交わってるの、わかります??



うぅ、1回折るごとに写真を撮る・・・デジカメが粉だらけです笑。
がんばるぞー!

さ、では、続きです。左側をさらに折って、秋。



最後、もう一回折って、夏。



反対側からみたところです。



左右それぞれ3つ、ひだが入っているのが水餃子ですね。
餃子は年明けに食べるもの、そのひだも新年を表し、夏、秋、冬、春、夏、秋、冬とひだが
入ることで、行く年来る年を表しております。

そして、最後にお財布の形に整え(銭がこぼれないようにとじ目は上向きです)て完成♪

かわいいでしょ?笑

整列~の画です。



久々にチビ水餃子も作ってみちゃいました。

この水餃子、そのまま食べてよし、スープに入れてよし、お鍋に入れてよし、かなり万能です。

さらに、水・・・じゃないですが、揚げても旨い♪


水餃子とは違った皮の食感が良いです。スナック感覚でいくつでも食べれちゃう。。

やっぱ水餃子、いいわ。

日本では焼き餃子が主流、お店でもわざわざ水餃子を注文する方はあまりいないと
思います。
普通のお店では、焼き餃子と同じ餃子を茹でて水餃子にしちゃうと思いますが、点心教室の
水餃子は、水餃子としてのレシピ・作り方です。

・・・とはいえ、揚げても焼いてもおいしいんだけどねっ。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

じゅにまい

Author:じゅにまい
東京・名古屋・大阪で、点心教室「まいふぁん」を開催しております。
ご家庭で気軽に作ることができる、本格点心をご紹介します~☆

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ