FC2ブログ

土曜日は点心の日♪

点心教室まいふぁんのブログです
2020年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年11月
TOPyahooから移行した過去記事 ≫ 香港2日目 九龍醤園と鮮豆漿(中環)

香港2日目 九龍醤園と鮮豆漿(中環)

香港2日目。
二日目といいつつも、昨晩遅く到着したので実質1日目ですが・・・。

ワンチャイで朝の散策を楽しんだ後、いよいよ蒸篭専門店へ!!
いい蒸篭あるかな~。

香港島での移動は、トラムが便利です。
運賃は2.3ドル。23円・・・安っ。

じゅにまいも今回が初めて。どこで降りるかわからないけど、とにかく
乗ってみよう!!

トラムは頻繁に来ます。2分も待ってればくるというか、次から次へと来ます。
トラムの後ろから乗り込み、2階席へ。


快適~♪
信号で止まるし、スピードもそんなに速くないです。
車窓が楽しくっていいです。

おっと、中環(セントラル)です、ちょっと寄りたい!!
降りるときは、前方の階段から降りて、運賃を支払っております。
オクトパスカードという、パスモのようなカードを持っているので
「ピッ」と鳴らして終了。
現金だとおつりが出ないのでオクトパスカードがあったほうが便利です。

そろそろ両替したいなぁと思ってうろうろしていたのですが、両替所が見つからない。。
あれ、こんなにないの??
銀行で、クレジットカードからキャッシングしようかとATMも使いましたが、
キャッシングの仕方がわからない。。。
一度、ソウルでカード吸い込まれた経験があるので、臆病になっているじゅにまい。


おーい、両替所はどこ~??

と思っているうちにまた市場に吸い込まれてしまったじゅにまい。
好きなんだよね~市場。

と思ったら思いがけなく「九龍醤園」の看板がっ。


あれー行きたかったお店に来ちゃった、奇跡☆てか、呼ばれた??笑

店内は、このお店で作ってる自家製のお醤油、オイスターソース、ジーマージャン、
なんとかジャンだらけ。
店頭では瓶詰めされたものが並んでいますが、店の奥では、おじいさんが瓶にジーマージャン
入れてたり、ほんと手作りって感じがします。



現金があんまりなかったので、お醤油(中)42ドルとオイスターソース(小)28ドルだけ
買いました。ジーマージャン等は、瓶に入れてふたを閉めただけの状態で売ってるので、
日本に持って帰るとなると漏れるかも・・・ふた、ゆるいです。
お醤油とオイスターソースはちゃんと蓋閉まってるので大丈夫です!!

でも、帰国後よく見たら、オイスターソースには保存料が入っていました。
自家製と言っても、オーガニックとかそういうわけではないのね。。
お醤油は無添加でした。

九龍醤園は、中環駅からクイーンズロードを上環の方へ歩き、嘉咸街(Graham St)を
左折、市場とかガヤガヤある中を歩いて数分で看板が見えます。


そろそろお昼前、朝から何も食べてないのでおなかがすいた・・・。

近くにご飯の屋台が並んでいる道があり、その中に大好物の「鮮豆漿」のお店が!!
豆乳、大好きなの~。もう決まりです。

こちらで豆乳と腸粉を注文しました。
待つこと1,2分。きゃー!


腸粉は、中具何もなしでくるくる巻いて切ったのに、ゴマダレと醤油ダレがかかってます。
豆乳はあったかいのがカップにたっぷり入っていて、こぼれないようにシールしてあります。

うーーーーまーーーーーい!!


腸粉は、トゥルットゥルです♪
豆乳も、ほんわかあったかくて、ほんのり甘くて・・・。


さて問題。これ、いくらでしょう?

正解は、160円です。

二つでですよ!!豆乳6ドル、腸粉10ドルでした♪




はぁ~満足・・・。

お店の名前は、日新鮮豆漿さん。九龍醤園目の前の士丹利街(Stanley St)にあります。
よければこちら↓
http://www.openrice.com/restaurant/sr2.htm?shopid=50687
オープンライスってサイトですが、これは食べログとかと同じかな。
ここで評価の良いお店に行くのが、流行です。  ・・・って何かに書いてあったような笑。

歩いててたまたま発見したお店でしたが、おいしかったぁ。

なんか寄り道ばっかりで、蒸篭のお店にたどりつけないですね☆

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

じゅにまい

Author:じゅにまい
東京・名古屋・大阪で、点心教室「まいふぁん」を開催しております。
ご家庭で気軽に作ることができる、本格点心をご紹介します~☆

月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ