土曜日は点心の日♪

点心教室まいふぁんのブログです
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPyahooから移行した過去記事 ≫ コーズウェイベイ 心軒(CHEENA)でラスト飲茶!

コーズウェイベイ 心軒(CHEENA)でラスト飲茶!

2月12日(日)香港4日目最終日。

早かったような・・・長かったような香港。もう帰国日です。。。

飛行機が15時20分なので、ちょっぴり余裕があります。
今日は11時から心軒さんで飲茶と決めていました。
ここは、ホテルの中のレストランですが、点心が「蒸篭」ではなく、1個ずつオーダーできる
お店です。なので、じゅにまい一人でもたっくさん食べれちゃうかも~♪

まだ時間があるので、ホテルをチェックアウトしてから、ワンチャイに歩いていきました。
やっぱり、市場に惹かれます・・・笑。

テクテク歩いていると、あ、生活雑貨やさんだ!!


日曜日だけど開いてるのうれしい。。
しかも、買いたかったあれが売ってた♪



ステンレスのポットです。
昨日行った「陸羽茶室」さんでは、陶器の急須ではなくて、これにお茶が入ってました。
で、意外と使いやすくていいなぁ~と思っていたんです。
ゲット☆

数件隣が餅屋さん(餅屋=パン屋さん)で、入り口に大量のクッキーが。


手前クッキーの真ん中の黒いの、でっかいなぁ、コーヒー豆??と思ったら・・・



チョコでした、大胆ね。。

で、デターーー  生きたままの鶏とお肉になった鶏を売っている鶏やさん。。


つじつまがあわないかもしれませんが、鶏肉、大好物ですよ、でもね、やっぱり、
生きてる鶏見ちゃうとね、かわいそうとしか思えないのですよ。。矛盾しまくって
ますが・・・。
で、お客さんの老夫婦が注文してたんですよ。
さも「生きてるのさばいて、うん、これぐらいがいいかしら」的。
店員のお兄さんも、かごから生きた鶏を出して、1羽そのままはかりの上に置いて
「○キロだね、これでいい?」「ええ、それでいいわ」みたいなぁ。

そのあとの鶏さんは・・・・・・・・・・・・・・書けません。。

今日は鶏食べれない泣。

確かに、そのほうが新鮮でいいのだと思うけど・・・日本女子のじゅにまいは、
せめてショーケースの中、せめてパックに入ってる、というのが希望です。。

お肉は好きで良く食べます。
こういうシーンを見るとショックですが、この現実を受け止めて、いただくからには
おいしくいただく、それが供養というか成仏してもらうことだよね。

そうこうしているうちに、いい時間になりました。

トラムに乗って、コーズウェイベイのローズデール・オン・ザ・パークホテルに向かいました。

このホテルの2階(香港では、1階がG、2階が1階、3階が2階・・・となります)に
心軒(CHEENA シーナ)さんがあります。

お昼の部が11時からで、11時に行ったのでお客さん第1号でした。
店員さんたちは、お昼の部の用意に忙しい感じでしたね。

注文は、オーダーシート方式で、テーブルに置いてある紙にボールペンでチェックをして
店員さんに渡します。 お茶はやっぱり、「ポウレイチャー」です笑。



点心は、ほとんどが「毎件」(per piece)。1個ずつだ、ワーイ。
1個ずつだけに、ちょっと高めかな??

中国語の下に英語が併記されているので、何なのかなんとなく理解できます。
いくつかチェックして、店員さんに渡しました。

お茶がきました、茶器がかわいい☆


ポウレイチャもおいしいです。ここのは一人15ドルお茶代かかります。
茶器がかわいくて惹かれましたが、実はとても注ぎにくく、バッタバタお茶がこぼれます。。

店内です。


奥には個室もあるようです。

待つこと10分ぐらいで、点心きました~♪



最初に来たのがこちら、「心軒玉蝶蝦餃皇」18ドル。
ちょうちょ形蝦餃子、ですね。
蝦餃子の中に、尻尾つきの蝦が入ってました。お味はもちろんウマシっ。
ちょっと大きかったから・・・も少し小さいと食べやすいかも。

お次がこちら。


五柳炸雲呑 13ドル。
一緒に運ばれてきた甘酸っぱいケチャップソースみたいなのをかけて食べます。
おいしっ、すっごいさっくさくで、全く油っぽくないです。うまーーー。
ワンタンの中は、ぷりっぷりのごろごろ蝦でした。

そしてこちら、「鮮菌生煎包」18ドル。


キノコが入った、ベジタリアン饅頭を焼いたもの、て感じでしたね。
予想よりでっかくて。。おなかいっぱいになっちゃうー!!
お味はベジタリアンということでやさしいお味でした。テーブルに、豆板醤ベースの
ジャンがあって、これをつけて食べるとおいしかったです。

そして、じゅにまいの好物「豉汁蒜蓉排骨」18ドル。


骨付き肉のトウチ蒸し。骨付き肉と厚揚げのように分厚い油揚げのようなものがトウチと
一緒に蒸されてます。おいしーぃ!!

12時近くなってくると、お客さんが入ってきました。ファミリーが多かったですね。

そして、このあたりから 「・・・??」となるのです。



楽しみにしていた「鳳尾蝦芋角」13ドル。
もうちょっと、わしゃわしゃーって揚がってるものだと思っていたのですが、表面少しだけ
ぽこぽこしてて。こういうのなんかなぁ・・・。
それ以上に疑問だったのが、このお皿!!
本当に??このお皿間違ってない?笑

考えすぎかな・・・いやでも、このお皿使うかなぁ・・・。
すっごい考えちゃった。

とととにかく食べよう。


外はサックサク、中はとろっとしたお肉そぼろとお野菜の餡と蝦まるごとで、お味は
おいしい。

でも・・・お皿が・・・しつこいほど考えてしまった笑。

まぁいいや、おいしかったんだから!

気を取り直して、最後デザートで〆よう☆

デザートは、食べてみたいチャレンジ系ということで、「水晶桂花糕」16ドル。
キンモクセイの花の蜜漬けを寒天にしたもの・・・みたいなデザートだと思い、事実
イメージどおりのものが出てきました、がぁ~




なんでやねんっ。

まじ、一人で言ってしまった・・・。
味は、もうわかりませんでした。。

本当にこれ、合ってますでしょうか誰か教えてください・・・。

全6種類をいただき、お会計は122ドルぐらいでした。
陸羽茶室さんと、點點心さんの間ぐらいかな。

魚のお皿がなければ、おススメのお店です。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

じゅにまい

Author:じゅにまい
東京・名古屋・大阪で、点心教室「まいふぁん」を開催しております。
ご家庭で気軽に作ることができる、本格点心をご紹介します~☆

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ