土曜日は点心の日♪

点心教室まいふぁんのブログです
2018年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年05月
TOPyahooから移行した過去記事 ≫ 肉まんの皮を研究しまくる

肉まんの皮を研究しまくる

肉まんの皮をとことん研究してみたくって、いろんな条件で作ってみました。
 
と書けば聞こえはいいけど、正直なところ、名古屋で点心教室を開く際のレシピを作っていて、
一番うまくできる作り方は何かな~っと試作を繰り返していただけなのですが笑。
 
でも、私自身すごく勉強になり、成功パターンと失敗パターンが読めたというか、肉まんさんと
会話ができるようになったので今ではかなり自信があります。
 
ちょこっとですが、格闘履歴をご紹介しますね。
 

老麺と砂糖をまぜて、「まざった」ぐらいでやめる。
重曹とBP(焼き物用)を粉と一緒に投入。
 
ん~、生地が黄色い。そして、重曹特有の香りがします。
 

しっとり、いい感じなんだけどなぁ・・・色とにおいが気に入らない。。
 
次っ!
 

老麺と砂糖をまぜて、「まざった」ぐらいでやめる。
重曹とBP(蒸し物用)を粉と一緒に投入。
 
さすが蒸し物用BP。割れる割れる。
でも、黄色い色と香りは同じで気に入らない。。。
 
っ次っっ!
 

老麺と砂糖をまぜて、「まざった」ぐらいでやめる。
重曹を使わず、BP(蒸し物用)を粉と一緒に投入。
 
色は白いし、香りもいいけど、ぼっそぼそ。。。
気泡が粗くて、表面の皮もつるっとむけない。だみだこりゃ。
 
お次ぃ~!
 

老麺と砂糖をまぜて、「まざった」ぐらいでやめる。
イスパタを粉と一緒に投入。
 
おぉ、白い・・・ふっかりしてる・・・いいんじゃない??
 
しかーし、割って食べようとした瞬間、「くさっ」。
イスパタは、そのままにおいをかいでも無臭なのですが、蒸しきってないとアンモニア臭が残ります。
いいと思ったけど・・・ダメです。食べる気になれませんでした。
 
くんくんチェック不合格。。
 
 
・・・と、こんな感じで、重曹とBPの割合だったり、投入のタイミングだったりを試行錯誤して、
やっと一番よさそうなレシピができました。
結論は、「おいしいものは手抜きしちゃいかん」だったような気がします笑。
 
このレシピで、名古屋でも上々の出来栄えで肉まんができたので良かった☆
 
寒い時期になったら、「これでもかっ」てぐらい肉まん作りたいね~。
それまでに、バリエーション増やしておきますね。
 

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

じゅにまい

Author:じゅにまい
東京・名古屋・大阪で、点心教室「まいふぁん」を開催しております。
ご家庭で気軽に作ることができる、本格点心をご紹介します~☆

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ