土曜日は点心の日♪

点心教室まいふぁんのブログです
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPyahooから移行した過去記事 ≫ 庄内地方のちまき

庄内地方のちまき

じゅにまいのおばちゃんちがある山形県の庄内地方では、5月のこどもの日前後になると、ちまきを
食べます。
 
ちまきと言っても、味付きおこわ状でもなく、あんこが入った甘いちまきでもない、ちょっと変わったちまき
ですので、ちょいとご紹介。
 
笹の葉でくるんである、とっても愛らしいお姿♪

 
この笹が取れなくて苦労していると数年前に聞きましたが、今は取れるのかな?
 
中はこんな感じです。

黄色というか、黄金色というか、これは「灰汁」を入れて煮ているからだそうです。
材料はもち米のみ。灰汁を入れたお鍋でコトコト何時間も煮ます。
 
むかーし、ばばちゃん(おばあちゃん)がいたときは毎年ばばちゃんが作って送ってくれましたが、
今は手間隙がかかるので家庭で作るところは少ないそうです。
 
今はおいしく作る人に頼んで、伯母さんが送ってくれます。
 
この黄色くむっちむちに、とろーっと煮えてるのが最高においしいのですが、なかには煮方が甘いのか
ちょっと白っぽかったり、米粒がはっきり残ってたりというのもあって、こういうのは食感も硬く、
あまりおいしくないです。
 
ただ、庄内でも北のほう?酒田の方では灰汁を入れない、白いちまきなのだそうです。
白いの、食べたことないなぁ・・・。
 
食べ方はシンプルで、青大豆のきなこをたっぷりつけていただきます♪

青大豆のきなこじゃなきゃだめ!!普通のきなこじゃ、違うんだなぁ~笑。
 
じゅにまいは、砂糖を加えた青大豆のきなこで食べるのが好きですが、地元の人の正しい笑食べ方は、
砂糖を入れず、青大豆のきなこと黒蜜で食べるそうです。
 
食べる機会が少ないので知らない方がほとんどだと思いますが、お餅とも、おこわとも全く違う
食感なので、食べたら絶対トリコになると思います。
 
作る人が減っていますが、ずっとずっと食べたい故郷の味ですね。
 

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

じゅにまい

Author:じゅにまい
東京・名古屋・大阪で、点心教室「まいふぁん」を開催しております。
ご家庭で気軽に作ることができる、本格点心をご紹介します~☆

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ