土曜日は点心の日♪

点心教室まいふぁんのブログです
2012年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年11月
ARCHIVE ≫ 2012年11月
≪ 前月 |  2012年11月  | 翌月 ≫

香港プチ飲茶留学2日目 買い物編 油麻地

9月21日(金)香港2日目。
 
佐敦で買い物を楽しんだ後、隣駅の油麻地へ。ここはキッチングッズやさんが並んでいる、
日本の合羽橋みたいなところで、上海街と呼ばれている聖地があるところです。
 
じゅにまい、香港に来て、ここに来なかったことはない!!です。
点心グッズが買えるから~♪
 
・・・と荷物が重くなる前に、どうしても食べたいものが。
豆乳・豆花大好きじゅにまいが、この専門店に行かないわけがない。
 
油麻地駅A1出口を出て2ブロック目を左に曲がって数軒先にある「珍心素食豆漿豆腐花專門店」さんへ。
 
珍心素食豆漿豆腐花專門店
 
ここでは、いつでもできたての豆腐花や豆乳(豆漿)がいただけるとのこと、うぅぅなぜこういうお店が
日本にないのだろう・・・。
 
オーダーは簡単で、テーブルの上や壁にメニューがあって、それを見ながら注文表の欲しいメニューの
隣にチェックして、注文表を店員さんに渡すだけで大丈夫です。
店員さんも、とってもフレンドリーで親切でした☆
 
で、注文したのがこちら。

冷たい豆漿と豆腐花withあずき。
豆漿はもちろん、おいしい・・・体にすぅーっと入っていくよね。
暑かったから、ぐびぐび飲んじゃいましたよ。
 
豆腐花withあずきは、あずきがあんまり甘くなくって、さらさらと食べれちゃいます。
うまい・・・毎日でも食べれますよ。
 
大豆イソフラボン大量摂取!!笑
 
さぁ、上海街でおっ買い物~♪
 
上海街って、道沿いにキッチングッズ系の専門店がずらりと並んでいるのですが、
じゅにまいが行くお店はいつも2軒だけです。
 
この2軒で、蝦餃包丁(10本!)、点心盆2つ(点心の具を乗せている平たいやつね)、月餅の型、
カステラみたいなパンみたいなお菓子用の型、香港らしい抜き型を購入♪

 
蝦餃包丁のほとんどは、生徒様の元へお嫁に行きました~!
 
カステラみたいなパンみたいなお菓子? じゅにまいの大好物なのです・・・。
自分でも作れるかな? パイナップルパン(菠蘿包)と共に作れるようになったら、香港Breadクラス
したいですね~。
 
もう荷物も持てないぐらい重くなって限界近し・・・。
時間も時間なので、荷物を置きに尖沙咀のお宿に一旦帰りました。
 
この日は、予約していた月餅を受け取りに行く日でもあり、すぐにまた出かけました!
 
香港は月餅の季節真っ只中でした。この季節を狙って、いろんな月餅をGETしたかったと
いうこともあって、この時期に香港に行こうと決めたので、いっぱい月餅買いたい!
 
でも、たいてい予約しないと買えないんだよね・・・。
 
ちょうど、以前ランガムホテルに泊まったことがあって、以来ランガムから定期的にメールが
来るのですが、月餅の予約を受付けますという願ったりなお知らせをいただいたので、
日本で予約しておきました。
 
お宿から歩いて10分ぐらいのランガムホテルへ☆
ランガムホテルは、ステキな香りがするし、皆さんサービスがとても良いしで大好きなホテルです。
月餅受け取るだけでも寄ることができてよかった笑。
 
月餅の引き換えクーポンをコンシェルジュで受け取り、

 
2階の唐閣さんでいただきました。

さすが本場・・・デフォルトが赤なら、スペシャルは金ですよ!!
 
まばゆい・・・。
 
18時半のディナーの予約に間に合わなくなるので、このでっかい月餅を持ったまま待ち合わせ場所に
向かいました。
 
また、紙袋もオール金色だったのです・・・恥ずかしかった。。
 
 
月餅については、この後も色々買ったり食べたりしたので別記事でご紹介しますね。
 

香港プチ飲茶留学2日目 買い物編 佐敦

更新が滞ってしまい申し訳ないです・・・。
2ヶ月前に行った香港のことで、今更・・・ですが、ご報告です!
 
9月21日(金)香港2日目です。
 
朝飲茶をして・・・と色々と考えていましたが、結局起きたら10時半、ぎゃー寝坊!!
ゲストハウスでもこんだけ爆睡できるじゅにまいです。。
 
あ~よぅ寝たぁ・・・。
 
すごく中途半端な時間になってしまったので予定大幅変更となりましたが、しっかり楽しみましたよ。
 
この日は晩御飯まで買い物天国、夜ご飯はYさんと待ち合わせしてディナーというスケジュールです。
 
最初に、この日1日で買ったお宝を公開♪

 
 
さてさて、まずは両替から~。
泊まっているゲストハウスは、チムのど真ん中にある安宿が集まる重慶マンションの中。
この建物の1階は、両替商だらけです。
入り口の両替商はレートが悪く、中の方の両替商の方がレートが良くて、見た中で一番良かった
のが0.0986。1万円が986香港ドルになります。
 
両替も済ませて、さぁ移動!
 
まずはチムのお隣、佐敦(Jordan)へ。地下鉄で1駅です。
ちょっとおなかがすいた・・・あれを食べたい!ということで大好物のお店へ直行です。
 
D出口を出てネイザンロードをまっすぐ進んで2,3分、出たー!
北角雞蛋仔♪
 

ちょうど人も並んでなくて、焼き立てがすぐ買えました。
1枚15ドルだったか・・・18ドルだったか・・・ぐらいです。
買い終わって写真を撮ってると、お客さんが次から次へと来て、ちょっと行列に。よかった、
タイミングよかったです。
 
お味は・・・最高においしい!
つながったベビーカステラみたいですが、1個ずつぽろっと取れて、食べるとカリカリサクサクです。
 
とまらな~い!歩きながら無心で食べました。
 
9月も終わりのこの頃の香港ですが、めちゃ暑い!数分歩いて、買って食べてる間に汗が吹き出ます。
 
ちょっと涼しくなりたい・・・ということもあって、近くのデパートに避難することに笑。
 
良く行くデパート、裕華国貨さんです。佐敦駅の真上にあるので便利です。
日本と違って、フロアのひとつが翡翠売り場だったり、チャイナドレスを仕立ててくれるお店が
あったりと、見ているだけでもおもしろいです。
 
1階に薬や漢方食材を売っているコーナーがあるのですが、ここでおススメの1品をご紹介。

まつ毛生え薬笑。
1個1300円ぐらいしますが、それでも買い!だと思います。
蓋を開けるとマニキュアのようになっているので、それでまつ毛をなでてつけます。
まつ毛が太く、長くなりますよほんとに。
もし、この薬が目に入ったとしても大丈夫!なようになっているそうです。
漢方薬みたいな香りがします、見つけたら是非試してみてください。
 
さてさて・・・上の階に行って、お茶器とか見てみましょう~。
中国茶を習うようになって、蓋碗に興味を持ったじゅにまい。
いいのがあったら欲しいなぁ~と売り場を見てみると、いいものだらけ笑。
 
デパートで売ってるものだから、品質はいいと思うけど、高いよねって思っていたけど、値段も
そんなに高くない。
練習用も兼ねて、選んだのがこちら。

蓮の花の蓋碗と、茶杯2種です。
蓋碗は58ドル(約600円)、青色の茶杯がひとつ20ドル(約210円)、もうひとつの茶杯がひとつ
15ドル(約160円)でした。全部で2000円ぐらいです、高くないよね?
もりもり練習するぞー!!
 
そして、もうひとつ、ここで買ったものが。たまたまDVDコーナーがあり、点心のあるかな・・・と
思ってみていると、お、あったあった。
デパートで売ってるものだから、実際見てみたら映らなかった・・・とかないよね、と思い、
2枚買うことにしました。
そしたら店員さんから、「3枚買ったら、もう一枚はタダだよ?」と言われ・・・そう言われちゃうと、
やっぱり買っちゃうよね。
で、結局点心のDVDはこの2枚以外はなかったので、スープのDVDを買うことに。

1枚500円ぐらいです。もちろん日本でちゃんと見れましたよ。
 
いやぁ~たくさん買ったなぁ~。
汗も引いたので、移動しますか!
 
ここから歩いて5分ぐらいのところに、スリッパやさんがあります。
スリッパ、買いたい・・・笑。
 
2年ぐらい前に来たときはネイザンロード沿いにあったけど、移転したとのこと。
事前にネットで捜して、場所を確認していきました。
 
佐敦駅からは、C2出口からが近いです。
Bowring st.沿いにあるのですが、この道沿いは屋台のような洋服やさんがひしめき合っていて
にぎやかです。
ネイザンロードから3ブロック目ぐらいの角の建物の2階にお店はあります。
看板もしっかり。

先達商店さん。
2階にあるお店は、4畳半ぐらいの小さいお店にスリッパがどわーーーーっと飾ってありました。
お客さんは4人ぐらい入ればもう一杯状態☆
 
1足1000円ぐらい、そんなに安くはなかったけど・・・せっかくだから買ったよ!

パンダ柄、金魚柄、孔雀の羽柄、もひとつは何柄だろう?
こんなに買ってどするんだ?ですが、将来自宅で点心教室を開催する時に皆様に履いて
いただきますよ~。
想定:定員6名様まで☆
 
結構な荷物になったけど、まだまだこれから!
 
雞蛋仔しか食べてないからさすがに腹ペコ。。でもがっつり食べちゃうと6時半に予約している
ディナーが食べれなくなっちゃう。
 
ということで、先達商店さんの手前にあったお店で麺をいただくことにしました。
通りすがりに、なんかおいしそうだったから笑。
 
このお店の看板メニューっぽかった麺と、アイスレモンティを注文しました。

スプーンの中の薬味もよく混ぜていただきます。
最初はちょっと薄味かな・・・と思ったけど、結局最後まで何も足さず、スープまで飲み干して
しまいました・・・うまい・・・。
白濁スープは、魚介だしだと思います。魚のすり身ボールとかかまぼこみたいなのもまた
おいしくて。
アイスレモンティは、注文の仕方が間違っていたのか、瓶に入ったコーラと、氷と輪切りレモンが
これでもかってぐらい入ったコップが出てきました。
 
・・・ま、いっか笑。
でも、暑かったのでこのレモン入りコーラがおいしいのなんのって。。
 
350円ぐらいのランチでした、満足!
 
さて、ではこれからまたまた隣の駅の油麻地に移動です。
暑くなかったら歩くけどね・・・今日は無理です、地下鉄で移動します~。
 
続きはまたあとで。

中国東北家庭料理

木曜日に、点心教室で知り合ったOさんとご飯食べてきました。
 
最近では、品川の点心教室でアシスタントをしてくれてる方で、とてもおもしろく
楽しい方です!
 
池袋のディープな中華、え、食べたことないの??と驚かれました。
 
じゅにまい、ブログから想像するに、点心オタクで点心ばっかり食べてると誤解されちゃってるかな?
 
・・・確かに、食べる機会とか・・・は多いと思うけど笑。
 
 
 
ということで、ディープな中華を紹介してくれました!
 
池袋駅から歩いて5分弱ぐらいかな。中国東北家庭料理の永利さんです。

ビルの半地下って感じかな。狭く見えるけど、店内はすごく広いです。
 
18時半にお邪魔しましたが、お客さんは2組のみ。
でも、すぐにお客さんでいっぱいになって人気のお店です。
 
メニューを見ると・・・わぁ・・・さすが東北料理、広州や香港のお料理とは全く違います。
山椒やクミン、唐辛子など、スパイスを使っていたり、甘味噌を使ったこっくり味のお料理や、
火鍋、内臓系、羊肉を使ったお料理、串焼き。すごい興奮します!
 
点心系は、水餃子、焼き餃子、小籠包、ごま団子、かぼちゃ餅、杏仁豆腐、マンゴープリン、
マーラーカオぐらいで種類は少なかったです。
 
オーダーしたのは、きゅうりの前菜、チンジャオロースー、羊肉の串揚げ、たまごとトマト炒め。
どれもすごくおいしかったです!!

きゅうりは、塩コショウごま油ニンニク唐辛子であえたもの。止まらないおいしさです。
チンジャオロースーは、別の席に運ばれているのをみておいしそうだったので笑。
でも、ほんとこれまたおいしかった!
羊肉の串揚げは、一口サイズの羊肉にクミンなどのスパイスで味付けし、爪楊枝で刺して
揚げてありました。
うーまーい!
卵とトマトの炒め物も、ほっとするおいしさです。
 
1品1品がボリュームがあるので、すごくおなかいっぱいになりました。
 
ほんとは、ごま団子とか、骨付きのお肉を手袋して食べるのとか、お鍋とか、食べたかったのに!!
・・・これはまた次回ね☆
 
最後デザートはなんとかいただきましたよ!

杏仁豆腐♪
もっちりしてて、すっごくおいしかった・・・おなかいっぱいでも飲むように一気に食べちゃったです。
 
点心は結局食べなかったけど、とにかくおいしく楽しいひとときでした。
 
Oさん、ありがとう!
 
 

春巻の皮で違いが出るのかな

Yさんと一緒に香港で食べた春巻が、衝撃の旨さ。
皮がサックサクで・・・って、誰もわからないですよね。。
 
香港食い倒れ日記が中断したままでごめんなさい。。
近日中に再開したいと思います!!ほんとに。ほんと。
 
で、ですよ、そこからじゅにまいとYさんは、「皮」を追い求めています。
 
硬くしっかりしたバリバリの皮ではなくて、さっくり、ほろりな皮。
これは、包み方の違いもあるけど、それ以上に皮自体の違いかな・・・と。
 
ということで、いろいろ試してみたくなりました☆
 
こちら、Yさんが香港で買ってきてくれた春巻の皮です。

丸い皮。
ゆるーい小麦粉生地を手で持って、鉄板に丸く押し付けて作った、手作り感あふれる皮です。
ところどころ、小麦粉生地の塊があって、薄いところと分厚いところがあります。
日本じゃ手に入らない逸品です、ありがとうYさん!!
 
昨日急に思い立ったので具が・・・笑。
冷凍庫と冷蔵庫をあさって、決めたのがこちら。

冷凍の鶏ひき肉、冷凍の生コーン、人参、長ネギ。ほんと、あったものだけ笑。
 
味付けも、コーンが入るから・・・と、塩バター味にして、仕上げにチーズ入れちゃいました。

たまには・・・というか、こういうのもいいよねきっと、春巻の具。
 

巻いて巻いてぇ~
 

クレープの皮みたい。おいしそう・・・。
 

具も今作ってちょっとあったかいし、巻いたばかりだから、これぐらい高温でもへっちゃら。
でも、普通は最初からこれだけ高温なのはダメですよ~。低温でじっくり揚げて下さい。
 

もうちょっとで揚げ上がりです。
ちょっと色が薄いかな~ってところで上げてください。余熱でさらに色が濃くなりますので、薄いぐらいで
ちょうど良くなります。
 
できあがり~。

さっぱり食べやすい、コーンコロッケみたいなお味です笑。
皮は硬めでザックザクでしたが、もちろんおいしい!じゅにまいは好きだなぁ~ボリボリ食べる
春巻も♪
 
そして・・・テーブルの上にはパスコさんのイングリッシュマフィンがあって・・・あったから・・・

 
サンドしてみた! これが笑えるほどうまいっ
 
いやほんと、おいしいのよ。
千切りキャベツと、マスタード・ソース・ケチャップをまぜたソースを少し。
いけるわぁ~イングリッシュマフィン春巻サンド。
 
ご飯のおかずより、断然こっち派です。
 
そして、今日春巻の皮を買ってきてふたたびチャレンジです。
 
具は昨日のが残っていたので同じものを使いました。
皮は同じ杜食品工業さんのです。

右の、黄色いです。
玉米麺大煎餅と書いてありますが、コーンフラワー・大豆粉・塩・小麦粉で作られている春巻の皮の
ようです。
違いあるかな?
 
巻いてみました。

薄い皮で、巻きやすいです。
黄色、ほんと比較すると黄色いです笑。
 

白いのと一緒に揚げてみました。
手前の1本が黄色いのです。
 
同じ揚げ時間でも、黄色いほうが先に焦げ色がつくようです。
 
揚げ上がりはこちら。

向こう側が黄色い皮ので、手前が普通の春巻の皮です。
黄色いほうが揚げ色が濃くなりましたが見た目がとてもきれいです。
 
食べた食感の違いは・・・ほとんど同じですが、やはり黄色いほうがよりさっくりしているように
思えました。
 
富強さんのHPを見たら、四角い皮は保存や冷凍に耐えれるように硬くしっかりとした皮に
なっていて、丸いのはもろく巻きにくいけど軽いというようなことが書かれていました。
 
・・・丸い皮にチャレンジしてみたい。
 

おやつタ~イム

先日、名古屋でしゅうまいレッスンをしたときに、生徒様からお土産をいただきました。
 
帰りの新幹線の中で食べるね~たぶん静岡ぐらいで食べきっちゃうよ、と言っておりましたが、
実際のところ、静岡ぐらいですでに爆睡でした・・・笑。
 
おうちに帰ってきてから、夜な夜なおやつタイムでおいしくいただきました♪

左上のクッキーはオーボンヴュータン、右下のかりんとうは「大地のかりんとう」ほうじ茶味です。
 
お茶は、TWG Teaの1837ブラックティ。
蓋碗で中国茶を淹れるように、淹れ方の練習をして(やっぱりダバダバこぼす。。)から、ミルクティに
して飲んでます。 じゅにまい、ミルク派です。
 
じゅにまい、お酒は毎日飲まなくていいけど、スイーツは毎日食べなきゃだめな人なので、
おやつ大歓迎!笑
 
お二人とも、ありがとね!
 

カルトナージュと点心♪

ゆるやかに恒例化している、カルトナージュ教室と点心教室のセットレッスン笑。
 
先週日曜日は水餃子のリクエストをいただき、じゅにまいも久々の水餃子レッスンを開催させていただきました!
 
水餃子の魅力は、具のお野菜と、皮、包み方、これに尽きます。
 
知ってしまえば普通なのですが、知らないと斬新ですよね。
 
具をまぜまぜ、皮もこねこねしてもらってから、包む練習をしました。

上手よ上手~!手芸に長けているお二人だから?飲み込みが早いのよね笑。
 
Wさんの水餃子☆

ひだがとてもきれいに入ってます!
1回目からこんな完璧に包んでくれちゃうと・・・じゅにまいの出番がないです笑。
 
カルトナージュの先生の水餃子☆

先生は、うーんうーん言いながら包んでいましたが、十分きれいに包めてますよ!
そして、先生は、あるとき突然神が降臨して「あ!わかったかも!!」という瞬間が訪れます。
 
で、本当にその瞬間からめきっとうまくなるのがいつもおかしくて笑ってしまいます。
今回もそうでしたね♪
 
ご自身で包んだ水餃子はすべてお持ち帰りで、じゅにまい作をご試食いただきました。

シンプルに、本当に茹でただけの水餃子。
パクパク、いくつでも食べれちゃうんだな~。
 

 
ただまぜただけの生地で包むと、茹で上がったときに端が溶けてしまいます。
しっかり、粉のうまみがわかる皮にするには、良くこねて、つるっとした生地にして・・・
というのがいいのですが、そんなしゃかりき頑張ってこねなくてもちゃんとできる皮の作り方。
 
簡単に。誰にでも。
 
 
それが、じゅにまいの理想。
コツとまでは言えないようなことかもしれない・・・技とか、そうとも言えないかも知れないけど・・・。
 
 
おいしかったらいいよね?
 
それと、点心を身近に感じて欲しいという思いもあります。
特別な日のお料理じゃなくて、日常に溶け込んだ1品であって欲しい。
 
ということで、私たちにとって一番身近な、ソウルフード。

 
味噌汁に!
 
これは、私が習っていた点心教室のお昼ご飯で必ず奥様が作ってくれていた味噌汁がとっても
おいしくて皆に大好評だったので、じゅにまいもマネしてお披露目させていただきました。
 
餃子作ってたら、皮か具か、どっちかがちょこーっとだけ余ったりするよね。
 
皮は捨てちゃったり・・・具は多ければ具だけ焼いちゃったり、ちょびっとなら捨てちゃうかな。
 
 
そんな時は、味噌汁にしちゃいましょう。
 
いつものようにお出汁を取って、余った具を団子状にぽとぽと落とします。
今回は水餃子も入れましたが、余った具や皮だけ入れても良いです。
 
味噌を入れて、仕上げに卵1個分をかきたまにして出来上がり。
 
すごくおいしいですよ♪
 
餃子の具だけではなく、ちょびっと残った蝦餃の具やしゅうまいの具でももちろん良いですよ。
 
お試しあれ!!
 
 
ふぅ~、おなかいっぱい、ご馳走様でした。
 
 
午後はカルトナージュです。
 
今回じゅにまいは、中国茶教室で持参している蓋碗を入れるBOXを作りました。
いつも蓋碗を買ったときのダンボールとか、布に包んでジプロックに入れて持参していて
出すとき恥ずかしかったから・・・。
 
サイズは「このサイズで!」を先生に事前にお伝えして、レシピ作ってもらっております。
・・・先生いつもありがとう・・・。
 
で、完成しましたよ!

香港で買った生地にて。
写真で見えている部分だけ、柄あわせしてます、頑張ったで、私笑。
 
開けると~

※アトリエHARUオリジナルレシピ アトリエHARUにて作成
 
エヘッ。
これで、今月の中国茶レッスンから堂々と机の上でパカっと開けて蓋碗出せる~涙。
 
あ~すっごく楽しい1日でした。
 
 
いつもお世話になっているカルトナージュ教室 アトリエHARUさん↓
南行徳の先生のご自宅で、ワイワイ楽しく、自分の好きなものを作れます。
毎回おやつあり♪
 

千石教室おわかれパーティ

じゅにまいがお世話になっている東京の点心教室ですが、江東区千石から三鷹に移転となりました。
 
千石の教室には・・・5年ほど通ったかな。
毎週のように行っていた時期もあったので、とても思い出深く、じゅにまいの原点でもあります。
 
移転はもちろん喜ばしいことですが、ちょっぴり淋しさも。。
 
千石教室での点心教室は24日まで開催予定ですが、先日、おわかれパーティを行いましたので
ちょこっとご報告です。
 
この日は生徒様、三鷹の店舗のオーナー様、先生、奥様、じゅにまいで宴会♪でした。
 
毎年年末に開くクリスマス会のときよりも、豪華なお料理・点心が出ましたよ!

じゃ~ん☆
参加できなかった皆様、本当に残念ー・・・ですよ。
 
とっても華やかで、おいしかったです。
 
三鷹の店舗のオーナー様が作ってくれた前菜。

 
好き好き~女性はこういうの大好きだよ。
むさぼり食べちゃった。。
 
ちゃんとデザートまで、フルコースでした。

おなかはちきれそうでも食べられるフルーツ☆
 
話もはずみ、笑いが絶えず、とっても楽しかったです。
 
三鷹に移っても、きっとステキ空間になると思います。
 
三鷹では、点心教室はもちろんのこと、イートインスペースもあるのでその場でホカホカ点心を
食べることができます。
パーティで並んだお料理も食べられるかも、食べ損ねた方は是非リクエストしてくださいね。

香港人も認める味 チャイナムーン

広東語の先生が、香港人も認める味!とおすすめしてくれたお店、チャイナムーンさん。
 
香港でご一緒したYさんと一緒に、香港反省会です♪
 
 
新宿駅から徒歩2,3分のビル3階でした。
 
香港厨師が作る、香港式点心・・・楽しみだ!!!
 
二人でもりもり注文しました。
 

チャーシューが入ったサックサクのパイ。
うまーい!
形もかわいいよね。
 

春巻。
中の具が、長いもとハム。大好きな胡椒がぴりっと効いてておいしかったです。
こういう具の組み合わせの春巻もありだな・・・ふむふむ。
 

小籠包。
皮は少し厚めだけど、スープたっぷりでおいしかったです~。
 

好物の腸粉。
蝦とニラです。
日本ではなかなか腸粉食べられないからね・・・こんなにおいしいのに。
 
作るのがちょっとね笑なんだよね。
 
写真がないけど、ボウルたっぷり、おかわり何度もできちゃったとろとろスープ、じゅにまいが
飲茶でいつも注文する骨付きスペアリブの豆鼓蒸し(めちゃやわらかかった)・・・等々、けっこう
食べたよね。
 
 
ふぅー満足。
ご紹介いただいただけに、どれもおいしかったです・・・♪Yさんとも、香港のことや、点心のこと、お料理のことなど、色々と教えていただき、情報交換できてすごく楽しかった!!時を忘れて、夢中で食べてお話しちゃったよ(笑)
 
まだまだ食べたくても食べられなかったのがたくさんあるので、また来たいです。
 
チャイナムーン 霞月樓
東京都新宿区新宿
3ー28ー7 キーストン3F
03-3226-8957
 

はじめてみよう中国茶 第5回

10月10日。
 
今回で初級クラス終了です。
 
ここに通いたい!!と偶然見つけたステキ中国茶教室は、すでに初級クラスがスタートしていて、
なんとかお願いできないかとメールをしたら、快くプライベートレッスンを開いてくれた・・・
しかも平日夜に。
 
で、6月から毎月通って今回で最後となりました。
 
 
先生、多謝・・・。
 
5回目最後のレッスンは、烏龍茶しかも台湾編です。
 
じゅにまいが初めて外国で飲んだ烏龍茶は、台湾の烏龍茶です。
 
大学生の時なので・・・もう十○年も前ですが、台湾で凍頂烏龍茶をいただきました。
 
お酒のお猪口みたいな小さい器でいただいたお茶は、それはおいしくておいしくて感激したのを
今でも覚えています。
ドライフルーツもお茶請けでいただきましたが、初めて食べた蓮の実、これも衝撃でした。
 
その後、数年おきに3回行きましたが、お茶と、お茶器を買うのもとても楽しみで、お茶器は
お気に入りで大事に飾っていたのですが・・・。
 
昨年の震災で、聞香杯ひとつ以外全部割れてしまいました。。。
 
 
キィーーーーーーーーーーーー!
 
 
・・・というのをいつも思い出します、台湾の烏龍茶というと笑。
 
 
さてさて、レッスンですが、まずは先生が文山包種茶と凍頂烏龍茶を淹れてくれました♪

すっきりした味、まろやかな香り・・・おいしい・・・。
この、原型のままの大きな葉っぱ枝付、そうそうこれ!ですよね。
 
レッスンでは初登場の聞香杯・・・いつまでも香りが続いて、ずーっとかいでいたい笑。
日本茶も好きですが、やっぱり香りがあまりなくて残念。。
 
日本茶が桜なら、烏龍茶は梅なんですよね、じゅにまいの中では。
 
実演は、四季春という烏龍茶で☆

香港で買った蓋碗持ってこなかったの?と先生に残念がられてしまいました。
9月に香港に行って、このガラスの蓋碗と、陶器の蓋碗を3つ買ってきたのですよね。
でも、中の茶葉の様子が見えるし練習にいいかなとガラスを持参しちゃいました。
次は陶器にしよっかな・・・。
 
あぁ~おいしい、じゅにまいの好きな味です。
 
今月の名古屋での点心教室のお茶葉も、この四季春さんに決めました!
・・・冷茶でお出ししますけどね笑。
 
 
最後に、鉄観音をいただきました。

鉄観音って、酸っぱくてしぶくてキィーンとしてるお茶!のイメージ(というかそういうのしか飲んだことが
なかった)けど、やっぱ違うわ・・・。
赤っぽい色もかわいい、とってもおいしい鉄観音でした。
 
お菓子は、じゅにまいが持参した栗きんとん。
連休に夫の実家に遊びに行き、地元特産の栗を使ったこの時期限定の栗きんとんです。
 
合う合う~間違いない~♪
 
急遽レッスンを引き受けていただいた先生、本当にありがとうございました。
 
中級からはプライベートではなく、もうお一人の方と一緒にレッスンを受けます。
 
翌週からスタートです、楽しみ!!
 
 

はじめてみよう中国茶 第4回

9月12日。
 
4回目の中国茶のレッスンは、いよいよ烏龍茶!
 
中国茶とは・・・烏龍茶。と思っていたじゅにまい。実は中国茶の大半は緑茶と知っておののいたですよ。
 
今までの3回で緑茶を学び、今回からは烏龍茶です。
 
お茶も毎回楽しみですが、同じ・・・いやそれ以上に・・・笑 いつも楽しみなのが「お茶請け」♪
 

 
どれもおいしいのー!!
この日は、殻つきアーモンド、ウェハース、甘納豆、ごまのクラッカー。
 
あぁ~お茶がおいしい~お菓子がおいしい~☆
 
幸せな時間の中、緊張の時が。そう、実演タイムです。
 
じゅにまいは、蓋碗使いが下手で、だばだばこぼします。
 
烏龍茶は、お湯の温度が高いので熱い!だばだばやってると余計熱い!!
 
・・・んじゃないかと心配してくれている先生の目の前で、いつものようにだばだばこぼすじゅにまい。。
 
 
でも、熱くはなかったです・・・笑。
 

 
飲み終えた後の茶葉がかわいくて好きです。
 
卒業は遠いぞ、じゅにまい・・・。
プロフィール

じゅにまい

Author:じゅにまい
東京・名古屋・大阪で、点心教室「まいふぁん」を開催しております。
ご家庭で気軽に作ることができる、本格点心をご紹介します~☆

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ