FC2ブログ

土曜日は点心の日♪

点心教室まいふぁんのブログです
2011年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年01月
ARCHIVE ≫ 2012年01月
      
≪ 前月 |  2012年01月  | 翌月 ≫

朝飲茶で北京ダッグ♪

12月17日(土)。

広州で迎えた朝。
U姉さんの自宅がとても心地よく、今回もちょっぴり寝坊気味♪

支度を整えて、いざブランチ会場へ!

朝から(といっても早いお昼な時間ですが)飲茶をいただきます。
しかも、北京ダック付♪ 前回、北京ダックは予約しないと食べれないということを知り、
今回U姉さんが事前に予約しててくれました。

お店は百福廣場というビルの中の2階にありました。



菜苑酒家さんです。エレベーター上がってすぐ、店員さんがお出迎えしてくれます。



うぉー、すでに大賑わい。みんなおいしそうに食べてらっしゃる・・・。



オーダーは、この紙に欲しいものを線ひいて店員さんに渡すスタイルでした。



値段は料理名隣の「只」「小」というのでわかります。


例えば、一番上のハムスイコーには「小」の文字が。
12元。日本円で、×12ぐらいなので、150円ぐらいかな。


安っ。

さ、さ、さ。
食べよう食べよう!
最初に出てきたのがハムスイコー☆ この3個で150円ですね。



中は、とろっとした具が入っていました。美味~うまい!



次に、青菜炒めです。


ん~、間違いない、コリコリしておいしい涙。。

蝦餃です。


U姉さんがここのはうまいと太鼓判なだけに、相当なるおいしさです。
なんてったって、中の蝦が丸ごと。


丸ごとの蝦に、調味料がついてて、包みましたって感じです。

作る側としては、「さぞかし包みにくかっただろうなぁ」と思いますが、食べる側としては
最高においしい!!
蝦餃の中身は、蝦すり身であってはならないと思うのですよ、じゅにまいは。
すり身状だと、包みやすいです。
でも、やっぱり食べてて蝦がゴロゴロの方がプリプリしてておいしい。

これは、レベル高いです・・・じゅにまい修行したくなったお店でした。

感心してる暇もないほど、どんどん点心が出てきます笑。あぁ忙しい(でも幸せ)。

こちら、川式担担麺。川式は、四川風ってことかな。24元、280円ぐらい。


麺は点心に含まれます。麺も点心です。

こちらは各自味付けしていただきます。


おおおいしい・・・。

蝦腸粉。28元。320円ぐらい。


大好物です。この甘めの醤油ダレがまたおいしくって、あ、さっきからおいしいしか書けてない。。

小籠包、18元、200円ちょっと・・・。


小籠包にしてはおっきめ。皮が・・・特徴的ですね。見た目、黄色っぽい皮で、ペタペタした
感じに見えます。

弱そうに見えて、しっかりした皮です。破れないです。でも、皮はとってもやわらかいの。



中はお肉とスープが半々ぐらいです。おいしーい。



こちら、かなりヒットだった湯葉の和え物。


たっぷりの湯葉が、ニンニク・ラー油・酢・醤油などで和えてあり、パクチーが乗せてあります。
うまい・・・おなかいっぱいになっても、箸が止まらなかったです。

牛スペアリブの黒胡椒蒸し?22元、250円ぐらい。


正式には、「黒椒牛仔骨」。
骨付きの肉ですが、固くないです。骨の周りの肉って、うまみたっぷりだから好き♪
胡椒効いててさらにうまいー。

おなかがいっぱいになってきた・・・ところで、ご予約の北京ダック様登場。
なんと、1匹。

U姉さんいわく、「半分で700円、1匹まるごとで1000円だったから、どうせならと
1匹にした」とのこと。
1匹で、1000円とは・・・・・・。

ダック様は、すぐに解体作業に入られたので写真ないですが、大興奮でした。

近くの台で、店員さんがそいでくれて、蒸篭の中の蒸したての生地でくるんでテーブルに
持って来てくれました。


小ぶり。2口サイズです。
しかしまぁ、とってもおいしすぎます。

中は、ダック様と、あんまり辛くない輪切りの唐辛子に白髪ネギをつっこんだもの、甘味噌タレが
入っています。


なんでしょう・・・今まで食べた北京ダック様で、ナンバーワンです。
今まで食べたのもおいしかったですが・・・なんていうのかな、バラバラなんですよね。
皮は皮、ダックはダック、ネギはネギ、タレはタレ。
でも、この北京ダック様は、一体感があるっていうか、まとまってるの。
うまい・・・無心に食べちゃった。

で、肉とかどうなるのかなーと思ったら、立派な1品になって再登場です。


見た目ちょっと怖いけど・・・

ダック様のお肉、クワイ?大根??、玉ねぎ、油條(揚げパン)などを炒めたものを、レタスに
くるんでいただきます。


見えます?レタスの端が、ちゃんとギザギザに切られてるんです。仕事細かいよね。
そして、うまい・・・北京ダックよりおいしいんじゃないか??と思うほどおいしかったです。

とはいえ、おなかいっぱい。。。北京ダックと、このコロコロ炒めは持ち帰ることに。

香港でも広州でも、普通に持ち帰ることができます。
タッパーにキレイに入れてくれます。か、タッパーをくれます。

おなかいっぱいでも、デザートは別腹~♪

中国でやっぱり食べたい楊枝寒露☆


だるだるマンゴーの中に、コロコロマンゴー、タピオカ、ポメロ(グレープフルーツみたいなの)が
入ってるの。こんなにおいしいのに、なぜ日本にはないのだろう??
時期じゃないので、マンゴーがちょっと酸っぱ目でしたが、それがまた、ちょっと食べ過ぎた
じゅにまいにはちょうどよく、おいしかったぁ。

広州最高☆
プロフィール

じゅにまい

Author:じゅにまい
東京・名古屋・大阪で、点心教室「まいふぁん」を開催しております。
ご家庭で気軽に作ることができる、本格点心をご紹介します~☆

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ