FC2ブログ

土曜日は点心の日♪

点心教室まいふぁんのブログです
2011年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年07月
ARCHIVE ≫ 2011年07月
      
≪ 前月 |  2011年07月  | 翌月 ≫

ハリネズミの作り方



↑こんなハリネズミさんを見た事ある方も多いと思います。

このハリネズミさんの作り方を簡単にご紹介しますね。

肉まんの具と皮を用意して、包み終わりを下にして置きます。
黒ゴマで目をつけて、形を涙型に整えます。



もちろん、具はあんこでも何でもよいですよ。

この状態で蒸します。
蒸しあがった後、和バサミでチョキチョキっとします。


和バサミの先を饅頭に押し付けて、針が長くなるように切るのがコツ!



チョキチョキするの、気持ちいい・・・笑。

さて、ここから揚げます。
揚げるときの油の温度はかなり高めです。
測ってはいませんが、入れたときに沈むのは低すぎです。

入れたときに、シュワワワワーと細かい泡が出るぐらいがいいです。多分180℃はあります。
シュワワワワーっとなったときに、針が立ちます。
なので、底に沈んだりすると針が寝ます。

一度蒸して中まで火は入っているので、表面揚げるだけで良いので温度は高めで!

で、こちら揚げ上がり。


写真では見えづらいですが、一番奥のハリネズミさん、針が寝てるのわかるかな?
温度が低い時に油に入れてしまい、じっくり火を入れましたが最後まで針がツンツンすることは
なかったです。

見た目ほど油っぽくなくて、針の部分がゴリゴリして香ばしく、とってもおいしいですよ!
もちろん、顔から食べないと針が口の中で刺さりますのでご注意ください笑。

ちなみに、和バサミでチョキチョキ切って蒸さずにそのまま揚げた場合がこちら。




全く違うものになります。

簡単だし、かわいいし、チョキチョキするのが気持ちいい☆ので、是非機会があれば作ってみて
くださいね~。

【6/18点心教室 午前:小籠包】

だいぶ暑くなってきました・・・。

本日午前のクラスは、小籠包です。
暑さもあってちょっと皮がやわらかめでしたが、皆さん上手に包めてました!

こちら教室模様です。


今日からスタートなお二人含めて、生徒さんは5名でした。
初めてお越しいただいた生徒さん(男性)が、中国茶に造詣が深い方でしたので、お茶のお話をしながら
和気藹々としたクラスでした☆

じゅにまいは、必ずと言っていいほど初めての生徒さんに点心教室に来た理由をお聞きします。
皆さんそれぞれの理由がありますが・・・

・点心に興味があるけど教えてくれるところが少なくてたどり着いた
・お茶から興味を持った
・中国に住んでいたことがある
・資格が欲しい
・自分で教室を開いているor開きたい
・作るのもそうだけど食べることも好き

こんな理由が多いかな。

並行して通っている教室がある方も多いですね。
じゅにまいも、今までにチーズ講座、パン教室、インド料理教室、和菓子教室、洋菓子教室・・・いろんな教室に通っていたので「あー私も通ってたよ」ということが多々笑。

こんなおしゃべりをしながらの教室です♪

・・・おっと、話がそれましたです。

口ばっかりじゃなくって、手も動かさなくっちゃ!


試食用ですー。

本日2回目の生徒さん作の小籠包です。


もうこんな上手に包めるのです・・・。
難しそうに見えて、本当に難しいですが、それでもゆっくり包んでいくとちゃーんとできちゃう。

そして、できるようにお教えしますよ。

こちら、本日初めての生徒さん作です☆


立派に小籠包の形です!

今日のランチはもちろん小籠包です。


皮が薄い小籠包は、やっぱり破れてスープが出てしまいました。。
最近負けてばかりのじゅにまいです、しくしく。。


ご覧いただいてお気づきだと思いますが、点心教室では1回のクラスで1種類の点心だけを、徹底的にお教えするスタイルで行っております。
なので、小籠包のクラスとなると、もちろん小籠包だけ。

そのかわり、とことん練習してもらいますので上達も早いです。

他のお教室のように、1回のクラスで3,4品お教えして・・・という内容ではありませんが、
「狭く、深く」点心を習いたいという興味がある方は、是非お待ちしております笑。

【6/11点心教室 午後:水晶包】

午後は水晶包!

水晶包とは、蝦餃の生地で、小籠包のような形に包んだもののことです。
小籠包の生地と違って、蝦餃の皮は伸びないので意外と難しかったり・・・でも形と
透き通った皮がとってもいいのです!!!

そして何より、この水晶包ができたら、工芸点心がサクサクっとできちゃう♪
うさぎもできます☆

こちら、ちょっとぼや・・・っとしてるけど、水晶包です。



これができるようになると


うさぎちゃんが!!!

ちなみに、右のが先生作、左の微妙なのがじゅにまい作です。

じゅにまい、どうしてもうさぎがうまくできず。。。
でも、いつまでもできないっていうのも・・・今日はとことん練習するぞ!

ということで、うさぎいっぱい作りました。


ん~、統一感なし。なぜか出来上がりがバラバラ笑。
でも、ちょっとは上手になったかな?

こちら、生徒さん作の水晶包です。


ちゃんと形になってます♪

うさぎに満足してしまい、ちょっと遊び心で・・・


本当はほうれん草の粉末やパプリカの粉末で色をつけたほうがリアルなんだけどね。

蒸しあがりです。


うさぎの黄色いのは、中身カスタードです。トローっとおいしいっ。

黒いのはあんこ、茶色いのはお肉です。

生徒さん作の水晶包も蒸しあがりました~。


ね、蒸しあがったら変わらない笑。 上手、本当に上手です!
中具が透けてるのって、ほんとおいしそうに見えるよね。

こちらもリアルに仕上がりました・・・



ちなみにですが、ジュニアマイスター試験(実技)は、この水晶包10個と蝦餃10個を25分で作れたら合格です。
1個1分以上あるから余裕じゃん・・・と思うんだけど、これが結構時間なくって。
焦ってくるしね。

来週は小籠包と大根餅です。
プロフィール

じゅにまい

Author:じゅにまい
東京・名古屋・大阪で、点心教室「まいふぁん」を開催しております。
ご家庭で気軽に作ることができる、本格点心をご紹介します~☆

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ