FC2ブログ

土曜日は点心の日♪

点心教室まいふぁんのブログです
2011年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2011年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年02月
ARCHIVE ≫ 2011年02月
      
≪ 前月 |  2011年02月  | 翌月 ≫

【2/12点心教室 午前:蓮ちまき】

今日は寒かった~・・・。
今シーズン一番の冷え込み。昨日の大雪に比べればマシかもしれませんが、それにしても寒い!息白い!!

この寒さにもめげず、今日は特別クラスの蓮ちまきです。

生徒さんは5名。
蓮ちまきは、難しい点心じゃないけど、蓮の葉の扱い方やちまきの作り方はご存じないと思います。
炊き込みご飯もいいけど、たまにはちまきスタイルで召し上がっていただきたい!

もち米を蒸している間に、蓮の葉の準備です。
おっきい蓮の葉を、巻きやすいようにカットします。


小さい葉は、穴が開いているところを補強するための補強材で使います。

もち米が蒸しあがったら、調味料や具と合わせます。
あぁ~いい香り~・・・おなかすいちゃった。。

1個ずつ俵型にまとめて、蓮の葉で包みます。



皆さんには、お一人12個、お持ち帰りいただきました。



召し上がる前に、もう一度蒸してからいただきます。
蒸し時間で、固めにもやわらかめにもできますので、お好みの固さでお楽しみくださいね。

あぁ、さぶい。。
お昼は、あったかいお茶、あつあつのスープ、蒸したての蓮ちまきで冷えた体を温めました。

ちなみにじゅにまいは、「山ガール」の格好して点心作ってます。
アシスタントが寒がってては、皆さんに申し訳ないので・・・でも厚着しすぎると動きづらいし。

で、動きやすくてあったかい服を探していたら・・・あったのが「山」用 笑。

そのうち、点心ガールも流行るといいんだけどな☆

あ、山ですか?  行ったことありません。。。

香港・広州旅行⑩ 香港最後の夜は奇跡の出会いばかり

3日目、この夜が最後の香港・・・来た実感も、明日帰る実感もない・・・笑。

あぁ、もっといたぁ~い!

最後の夜は、M姉さんと弾丸買い物しちゃいました~。


中環につき、1日目に行ったヒルサイドエスカレーターの向こう側に行ってみました。

香港のディープな町並みです。

肉屋あり。



魚屋あり。



八百屋あり。


あ、青菜炒めのお野菜売ってる!!
滞在しているなら買うんだけど・・・。

エッグタルトの老舗に行くまでに、ちょっと観光です。

そして、おいしそうなローストやさんが。


龍記飯店さん。ガイドブックにも載ってるお店ですね。

うわぁ・・・おいしそう。


ちょっと食べたいよね・・・ということで、M姉さんが注文してくれました。

こちら、豚のローストとチャーシュー。


40HKドルだったかな。450円ぐらい?

お持ち帰り用にパックしてもらったんだけど、やっぱり店内で食べようってことになり、ディープな空間へ移動です。

なんでディープかというと、









ね。

ちなみに、これらはディスプレーです、本物ではなかったです・・・。
テーブルもちょい中華やさんのようにペタつき、床も油でちょい危ない、これぞ香港の庶民のお店って感じです。

お皿やお箸はありますが、いわゆるお湯で洗ってから使う系で、我らにはハードルが高すぎたので爪楊枝でいただきました笑。

味はすっごくおいしかったです。お肉はやわらかくて、皮はパリッパリ♪

さ、エッグタルトやさんへ~。

ちょっと暗いけど、泰昌餅家さんです。


狭い店内に、パン、焼き菓子、エッグタルトがいっぱい!
焼き菓子も惹かれましたが、やっぱエッグタルトでしょ。


香港スタイルの、焼き目のないエッグタルトです。


早速、店先でいただいちゃいました。
ん~、タルト生地があんまり好きじゃない・・・。
層になっているパイ生地じゃなくて、沖縄の「ちんすこう」みたいな生地なの。
プリン部分は甘さ控え目でおいしいんだけどね。

さ、次は陶器のお店へ!
と思ったんだけど、道がよくわからない・・・。こっちかな?みたいな感覚で歩いてしまい。。。

で、なんか、いかにも香港~てお店があったので、ちょっと寄っていこうか・・・。
店内は、こってこての香港グッズだらけでした。
やっちゃったね、なんて思っていたのですが・・・。

ここで奇跡の出会い①

あぁ、蒸篭があった!


と思ったけど、違うな、ダンボール箱にプリントしてあるんだ。

開けると・・・


や~ん、かわいい!!!涙

お皿の中に、春巻の破片がプリントされてます☆

その下には、







結局、お皿とレンゲのセットでした~。



やーかわいい、やばい!
でも、持って帰るの辛い。。。

悩んだけど、買わないという選択肢はなく。。。

柄が、春巻、焼売、腸粉、チャーシューまん、蝦餃の5つあり、苦渋の選択で、春巻と腸粉のセットを買うことにしました。

1セット495HKドル、2セットで1万円のお買い物でした。
重いし、帰国時も手荷物で大事に持って帰りましたが、やっぱり買ってよかった!と思います。

ちなみに腸粉はこちら。


パーフェクトだよね。

このお店、住好的(ジュウホウディ)G.O.Dというお店で、後から調べると香港らしいハイセンスなお土産やさんということで有名なお店でした・・・。
知らなかった。。

で、陶器やさん!!と思い、歩いていくと・・・革製品のお店があって。
高そうだけど、寄ってこ♪となり店内へ。

う~ん、クオリティ高いよ。いい仕事されてる見事な革製品ばかり。
しかも、カラフルだし、デザインのセンスもいいし、高いけど日本で買うよりは安いし。

ということで、M姉さんもじゅにまいも、お財布を購入しちゃいました。
とってもかわいいのです。ここでのお支払いが一番高かったかも。
でも、大満足です。

このお店、Liancaというお店で、こちらも後から調べると、割と有名なお店みたいでした・・・。

で、肝心の陶器やさん!!

これが、結局見つかりませんでした。

あきらめて、さぁ、これからどうする?となり、ここでおとなしくホテルに帰る我らではありません。

佐敦(Jordan)に移動することにしました~。

広州のおトイレ事情

すいません・・・こんなタイトルの記事書いていいのかとも思いましたが・・・。

食べるってことは、つまり・・・ってことだしぃ~。

えとですね、なんで広州のおトイレについて書こうと思ったかというと、先月香港と広州に行ってきて、広州でランチしたときのおトイレですごく悩んだからです。

和式トイレでした。日本の和式トイレとほとんど同じですが、ドーム型のカバーみたいなのがついてないです。

トイレットペーパーもないです。ポケットティッシュ持っててよかった~って思いながらドアを閉めようと思ったら・・・なんと、トイレットペーパーがドア近くの壁に!!

設計ミス??
どんなに振り返っても、手、届かないじゃん。。。

ポケットティッシュ、使いました。

でも、なんかスッキリしなくて・・・席に戻る間、歩きながらずっと悩んでしまいました。

席に戻ってから、ねぇ、こっちのトイレって、入ったら、くるっと向き直してするの?って聞いてしまったよ。友人は、いやぁ、そのままの向きでするんじゃない?と言っていましたが、友人の旦那さんが、

「あ~なんか聞いたことあるよ。洋式トイレの場合、入ったらドアのほう向くじゃん。それと同じで、和式もドアのほう向いてするって。」

・・・なるほど・・・なるほどね、そういうこと。

あぁ、スッキリした♪

(実は写真も撮りましたが、さすがにupできないね)

プロフィール

じゅにまい

Author:じゅにまい
東京・名古屋・大阪で、点心教室「まいふぁん」を開催しております。
ご家庭で気軽に作ることができる、本格点心をご紹介します~☆

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ