土曜日は点心の日♪

点心教室まいふぁんのブログです
2010年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年06月
ARCHIVE ≫ 2010年06月
      
≪ 前月 |  2010年06月  | 翌月 ≫

良い蒸篭って?


やっぱり点心蒸すときはセイロが一番便利です。

セイロって、いろんな大きさ、いろんな材質で売ってますよね。

では、どんなセイロが「良いセイロ」?

一番良いのは「竹製」のセイロです。これは、防腐作用であったり丈夫であったりという理由からです。また、フタは外側と内側を竹で2重に編んでいるものがよいです。これは、蒸した時蒸気が逃げにくいからですね。

でも、なかなか理想的な蒸篭って売ってないんですよね。

見た目竹なんですが・・・よくよく見てください。
本体の脇をぐるぐると竹で巻いていると思うのですが・・・よく見ると確かに表面は竹なのですが、中のほうでぐるぐる巻いてあるのは「木」だと思います。

100%竹の蒸篭って、我が聖地:合羽橋でもお目にかかれません。。

やはり、本場で買うしかないかなぁ。。。

写真は点心2個ぐらいしか入らないミニ蒸篭ですが、100%竹の蒸篭です。
点心教室の先生からいただきました。

100%竹の蒸篭をお持ちの方、どちらで購入されたか教えてください!!!

良い蒸篭って?


やっぱり点心蒸すときはセイロが一番便利です。

セイロって、いろんな大きさ、いろんな材質で売ってますよね。

では、どんなセイロが「良いセイロ」?

一番良いのは「竹製」のセイロです。これは、防腐作用であったり丈夫であったりという理由からです。また、フタは外側と内側を竹で2重に編んでいるものがよいです。これは、蒸した時蒸気が逃げにくいからですね。

でも、なかなか理想的な蒸篭って売ってないんですよね。

見た目竹なんですが・・・よくよく見てください。
本体の脇をぐるぐると竹で巻いていると思うのですが・・・よく見ると確かに表面は竹なのですが、中のほうでぐるぐる巻いてあるのは「木」だと思います。

100%竹の蒸篭って、我が聖地:合羽橋でもお目にかかれません。。

やはり、本場で買うしかないかなぁ。。。

写真は点心2個ぐらいしか入らないミニ蒸篭ですが、100%竹の蒸篭です。
点心教室の先生からいただきました。

100%竹の蒸篭をお持ちの方、どちらで購入されたか教えてください!!!

【6/26点心教室】午前:水餃子

今日の点心教室は午前:水餃子、午後はゴマ団子でしたが特別クラスの蓮ちまきに変更となりました。

午前は、生徒さん2名でした。お1人は水餃子初めてで、もうお1人は水餃子ではなく蓮の葉の下準備をお手伝いいただきました。

じゅにまいは、水餃子作りながら蓮の葉の下準備の様子をカメラで収めたりでウロウロしてました~笑。
なもんで、水餃子の写真はほとんどありません。。。



今日は朝から暑かった~。
点心教室で実習していただくところには冷暖房がありません。(講義を受けるところ、試食するところは冷暖房ありますよ)おまけに、蒸し器をがんがん使いますので、蒸し暑い!!

これからの季節、ほんっとうに汗だくになりますので、覚悟の程を・・・汗。。

で、人間も暑いので、当然生地も具もだれ気味です。冬の生地・具は固いですが、夏の生地・具はやわらかいので若干包みづらいですね。

でも、今日も上手に包んでおられました!上達が早いです。


蒸したての水餃子☆

今日の試食は、蒸した水餃子と揚げた水餃子。揚げた水餃子は、水餃子と言えるのかな??


でも、これがまたおいしいんだよね。私は揚げた水餃子の方が好きだったり・・・。
スナック感覚で、ホイホイ食べれちゃう☆
プロフィール

じゅにまい

Author:じゅにまい
東京・名古屋・大阪で、点心教室「まいふぁん」を開催しております。
ご家庭で気軽に作ることができる、本格点心をご紹介します~☆

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ