FC2ブログ

土曜日は点心の日♪

点心教室まいふぁんのブログです
2010年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年04月
ARCHIVE ≫ 2010年04月
      
≪ 前月 |  2010年04月  | 翌月 ≫

大籠包(だいろんぽう)

土曜日の点心教室で、お手伝いで大籠包を包みました。

これは、あるお得意様からの特別注文の品で、急遽大量にお願いがあり、100個作りました!

皮は薄いグリーン、大きさは小籠包のなんと2.5倍。
具が半端なくたっくさん入りますので、包むのが大変です。。・・・でも楽しかった♪

えっとですね、手前の白いのが普通サイズの小籠包です。


おわかりいただけます?この迫力を・・・

このトレーで3段です。お、重い・・・。



蒸すときは、一番良いのは小さいセイロで蒸しそのまま食卓へ、だそうですが、小さいセイロがないので・・・今回はマドレーヌの紙型に入れて蒸しちゃいました笑。



強火で15分。ちょっと蒸しすぎちゃってあまり美しくありませんが、お味は贅沢っ。
スープで具と皮があふれかえります。んん~幸せ☆


小さいこぶしぐらいの大きさ、ありますよ。

4/24点心教室 午前:蝦餃子 午後:小籠包

久々、2週間ぶりの点心教室でした。

午前は生徒さん7名!と大人数でしたね。私は午後からでしたので、教室に到着したときは、皆さんワイワイと試食中でした~☆

写真だけいただきました。
試食風景です。皆さんで作った蝦餃子と、奥様お手製のお味噌汁です。



初めての方もいらっしゃいましたが、本当に上手です!皆さん、ちゃんと蝦餃子になってます。


私は何回も苦労して苦労して、やっと形になったのに・・・呑みこみ遅いのかな?笑


皆さん、おなかいっぱいになったかな?
お土産の蝦餃子もたくさんお持ち帰りいただけたかと思います。
晩御飯でご家族とおいしく召し上がっていただけたのであれば嬉しいです!


さて、午後のクラスです。
午後のクラスは小籠包。午前から引き続きの生徒さんお二人と一緒に小籠包を包みました。

お二人とも初めてだったそうですが、ちゃんと形になっていました。あと何回か練習すれば、売り物と同じになりますよ♪



今回から、小籠包の具が変わったそうです。先生もまだ食べたことがなかったそうなので、包んでいる最中に蒸して皆で試食です笑。

ここで、蒸し方のオススメです。
やはりセイロが一番いいですね。キャベツをひいて蒸すのがベスト!



ちょっとおしゃれに、ならこれはどうですか?
一人1個じゃ・・・と思いますが、料理の一品であればこんなおしゃれなのもいいですね。


私は腹いっぱい食べたいので、セイロでてんこ蒸ししますが。笑

でも、小籠包を食べるときには、やはりレンゲがいいです。


うちの小籠包は、黒酢も生姜の千切りも必要ないです。たっぷりのスープをそのままご堪能ください!

今日は皆さん30個ぐらい包んでお持ち帰りいただきました。
最後、2階での試食では、普通の小籠包と海鮮、野菜の3種類を召し上がっていただきました。

1日、立ちっぱなしで疲れたと思います。お疲れ様でした!

小籠包の包み方

小籠包の包み方ですー☆
写真を撮ったので細かく説明しながらいきます!

ちなみに包み方は小籠包ですが、生地は饅頭の生地で具はオリジナルとなっております・・・。
でも包み方は同じだから笑。ご参考にしてください。

まず、皮を伸ばします。


皮の中心は麺棒で触らないようにして、厚みを残します。端っこはなるべく薄く。
直径7センチぐらいになるように伸ばします。

具を乗せます。


真ん中に厚みを残しているのがここで活躍します。具は皮の上に「置く」のではなく、「押し込む」ようにします。真ん中に厚みを残してあるので、押し込んでも皮が破れることはありません。
具はなるべく中心に乗せてください。端は5ミリぐらいは皮を残してくださいね。

これはダメな例です。


ポンっと置いただけ。これでは包んでいるときに具が出てきちゃいます。

包み始めます。


包み始めは、皮がたくさんあるところから始めると包みやすいです。

親指が皮の中にきます。


親指の位置を動かさないのがコツです。左手で時計回りに生地をまわし、右手の親指は動かさず、親指と人差指でグッグッとつまむだけです。

親指は位置を動かさず・・・



どうです?ひだが1箇所から出ているのわかりますか?



うんしょ



うんしょ



もう包めない!となったら・・・



親指を抜いて、今この大きい穴を小さくします。閉じちゃだめですよ!



このように小さい穴になればOKです。これは・・・文章で説明するのは難しいです・・・。



動画も撮ったので、近日中にupできればと思います~。

老麺の保存方法


老麺の保存の仕方です。

冷蔵庫に入れる場合は、フタができる入れ物(タッパなど)に入れてください。
よく質問されるのが「何日ぐらい持ちますか?」。

永遠に・・・はもちませんが2週間ぐらいは大丈夫だと思います。ただ、見た目がグレー色になってきたり、ニオイがきつくなってきたりはします。が、使えます。
表面は硬くなるかもしれません、そのときはやわらかい中のほうだけ使えば大丈夫です。

そしてこれが一番気をつけていただきたいところ。

「納豆菌には負けます!」

中国4000年の歴史の老麺も、納豆には負けることがあります。
一緒に冷蔵庫に入れておくと、老麺が「納豆化」することがあります。(ある生徒さんが経験済)

なので、できれば納豆と違う段に置くとかしてくださいね。

私は念には念をで、野菜庫に入れています☆


もし、しばらくは使う予定がないという場合は、冷凍庫に入れてください。
その時、50gぐらいに小分けして、ラップにつつんで冷凍すると解凍してから使いやすいですよ。

50gだと、解凍した老麺を継ぐのに便利な量です。
解凍は、冷蔵庫で自然解凍してくださいね。

プロフィール

じゅにまい

Author:じゅにまい
東京・名古屋・大阪で、点心教室「まいふぁん」を開催しております。
ご家庭で気軽に作ることができる、本格点心をご紹介します~☆

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ